一面、津波に呑まれた仙台若林地区 「みんなで泥出し作戦!!」

4月4日
昨日の泥掻きでの言葉
昼間、住宅の敷地内に50cmも溜まった泥とわらをかきだすボランティアに参加して

かたずけを終えて
被災したYさん「みんなありがとうね~」

(奥さんには先立たれ、要介護の両親。農機具はすべて流された。一階部分が浸水し
かろうじて築13年の家は残っていた。)

「ほんとうに助かります。一人でやっていたら終わらないし、ありがたいね~」

「あそこにな、園芸センターがあっとよ」
(既に瓦礫でわからない)

「今度、何年後かに仙台に来たら、園芸センタ―の近くって覚えとってな
 わたしらん家によってな」

「茶あの一杯も出すし、みなさんのこと忘れんよ」
「あんたらも気をつけてな」

宮沢「がんばって下さい」
「かぜ引かないように、体、大事にして下さい」
「また、きます」
でお別れ。

ちょっと寂しかったけどおっちゃん、また行くで!=

現地で見て、感じて欲しい
今日は7人でやって、一輪車(手押しの)で100杯分は出せたかな~ 
もし、700人で来てたら一輪車7万杯分になるし、7万人で行ったら700万杯。
そしたら、変わるよ=^^

ぜひみんなで参加しよう!!