政党とは 前に、なぜ政治家であるか

国会を見ていても
どちらの政党が政権を取るかで 足を引っ張り合い
非難を続け、進まない

だから
こんな政治家たちはいらない

その意味で言えば
政党ではなく、個としての政治家のあり方が重要だと考えます

集団議論があってから、政党のそれに従うのではなく

一つの事象を受けて、問題に対する姿勢に国民が投票出来るように

民意に合って居なければ落ち、新たな人が入って来れるように

そして、ひとつずつの問題について、
賛同できる人間が集まり、影響力を発してゆく

そんな仕組みを作れるように、7月から具体的に動きます

政党や思想 それに縛られ、そのために行う
政治なら意味がない

「未来を 私は重ねる時を良い方向に変えるために
 今の仕事をしている。そして私たちにその責任がある」

よりシンプルに、より既存の既成概念から
今の、これからの人に伝わり易くできるか

課題は多いけれど
私が今を生きる、生かせて頂いていることに意味を感じ
心より、感謝しています

いつも皆さん、ありがとう!