オフィシャルサイト OFFICIAL SITE

宮沢けいすけ KEISUKE MIYAZAWA

2010年4月18日

4月18日 川田龍平とみんなの党、国政

4月18日 
12:45 秋田犬保存会
 安部川河川敷 6匹の子犬をプレゼントしていたがとにかくかわいい
 絶滅の危機にある、秋田犬。

14:00 川田隆平を囲む会、国の状態

みんなの党
川田隆平 
7党でネット選挙についての議論等に参加
医療問題を政党で投げている
注目が集まっているので意見を述べる事も増えた
渡辺さんは政党が増える事は注目が集まるラーメン屋台は
多いほどいい、立ち上がれは違うが

日々の日程
参議院の環境委員会は火曜日・木曜日 前日は打ち合わせ 
金曜日取材
週末会合
それ以外に
義理の父 馬場幸一の体調不良入院
先週の9日亡くなり家庭でも忙しい

現在は環境委員会
7月以降は厚生労働委員会

環境アセスの見直し10年 自民党時代に作られた法案
民主党は選挙前に現在、廃棄物処理法 水質汚濁取締法を通したい
みんなの党としてはどうなのか?
党に入ると公の交渉になる

公明党は抱きつき作戦を取っており、みんなの党にアプローチ
民主、自民との連携もある

産業界からの質問、旧与党を引きづり質問をする自民党
環境委員会でも毎回質問をすることで各党から注目され始めた

みんなの党 参議院候補者
30人の両立を目指す
比例 供託金600万円 自前で出てれる人を両立
選挙区は補佐する

たなか茂 中曽根の元秘書
タリーズの増田さんらの名が出ているが
女性が少ないので女性を出したい
田中朝子 もと杉並区議だった女性は出る

自前で出来る比例の女性を探している

みんなの党は3人区以上は必ず出す、今は支持率が上がったので2人区でも
出すことに動く

静岡も出来れば出したいが、民主は二人、自民は一人 衆議院はいない
みんなの党が候補者を出せるかどうかが注目

長野県
2人区に2人
一人、大臣、もう一人小沢さんが1日で若い女性を出すと決めた
民主からもやれないので出してほしいといわれる事もある

選挙の為に医療政策を作っている
2012年の改定に向かって動いている
老人医療制度、健康保険(混合医療、診療)をどうするか
アメリカが推し進める健康保険、アメリカにゆくことに。
みんなの党の政策が国を作ってゆくことに
これまで無所属は決定権者になれる、そういう意味で明らかに立場が変わった
自分が中心となってスタッフの充実、3年後の選挙態勢をつくり始めた

選対副本部長、柿沢さんが本部長、東京選挙部長になる
1465645596_1321
質問1「笠原さん」
教育担当がいない押し込める
バウチャー制度 日本は遅れている 
アメリカ ラトビッチさん、失敗した アメリカの失敗を後追い制度
子ども手当ではなく、教育に使えるバウチャー制度
40人学級でやっている国はない

キューバでさえ、20人学級で大学まで無料、先進国でこんなに多いところがない

増税
高校無償化をする事によって自治体独自の予算がなくなる
愛知自治体が持っている予算、減免措置がなくなり
一番まずしい人が払えなくなる
教育格差の助長されるのではとおもいつつ、年度内に通す

質問2
原発を含めたエネルギー政策
発電施設の海外移転による経済成長政策
みんなの党の細かい政策は難しい
人数が少ないので政策のポイントを絞る

過渡的な政党としているが
限定した目標を掲げるのはいいかもしれないが
原発の問題は果たして小さいのか、沖縄の問題は?

質問3
「朝鮮学校問題」みんなの党として合意した政策を掲げません
私はどう思うかが重要ではないか

質問4
民主党の原発全面支持
どこまで動けるのか?党と個人としての動きはどちらを取るか
100%一致は共産党出なければとれない

質問5
原発の問題、沖縄県民の動きは支持できる 命、環境、人権を指示する
みんなの党は何か、亡霊にような政党だから支持している
見えた瞬間に居なくなる、増えるはわからないが
連合会長が電気労連会長であり、三菱重工が機関総連
組合を意識した議員は六ヶ所の問題を言えない、呼びかけも出来ない
議員も選挙の事を意識していえない事が増える

質問6
少人数学級は危険 男8の女性8であると仲間はずれが出る
個性が生かせなくなる
私の質問
1、国はどうなるのか 「命、環境、人権」を伝えるのも分りますが
どいいう国を目指すのか?
 A:命を最優先ある程度の財源を環境と介護医療 機器メーカー 
企業として活かしていける中小の基盤(減税)を支援してアジアでの地位を目指す
  
2、我慢を伝える事も必要だと思うが、選挙にどのように伝えるか
 A:時間的都合で・・。
 
地方分権についても少し言われたが。

以上

   

  ~16:00  

 16:30~ かわさん、佐野さんと意見交換
     3人ともとらえ方が違うので非常にいい話を伺えました
 ~18:00
 市役所 資料作成 

宮沢けいすけ 事務所

〒422-8044
静岡市駿河区西脇11-1
(TSUTAYA2階・大浜街道側に事務所入口がございます。)
TEL : 080-3060-5554
FAX : 054-236-5001