オフィシャルサイト OFFICIAL SITE

宮沢けいすけ KEISUKE MIYAZAWA

2010年5月25日

「こうあるべきだ」は無い 「自分らしく」

昨日の朝5時半、メールと電話が入った

「相談があります」「死にたい」

その人には ずっと夢があった

しかし、学生時代から勉強しなければ、大学に入らなければ
社会人となって正社員で働かなければ・・・・。

 ずっと、「そうしなければ」と思い生活を続けた

 夢を心の奥深くに見えないように、隠す事が辛くなり
 更に親族の死を迎え、精神的な病になってしまった

 「仕事もやめて、夢にチャレンジしたいのですが・・。」
 
 私は「でも生きてゆく中で仕事をする事は必要だよ。
  ただ、優先順位は変えることができる。
  一番にやりことをやればいい、それで必要なお金は
  何とか稼ぐ、今よりも金銭的に厳しくなるけど
  心は豊かになるね」

 そのあと前向きなメールが届いた
  
 「こうあるべきだ」で病んでいる人も多いのではないか
 本来決めるのは全て自分、他人の「こうあるべき」は
 関係ない。
  
  素直に、自分らしくが大切だと思う
 
http://www.youtube.com/watch?v=7HUreQpJ9bE&feature=related

また
 昨日の夜、
 「おなべ」、心は男、体は女性の方ともであった
 家族、世間とのすれ違いはあり、大変な話の一部を伺ったが
 自分らしく活きているその姿に感動した
 
 「自分らしく」  

宮沢けいすけ 事務所

〒422-8044
静岡市駿河区西脇11-1
(TSUTAYA2階・大浜街道側に事務所入口がございます。)
TEL : 080-3060-5554
FAX : 054-236-5001