オフィシャルサイト OFFICIAL SITE

宮沢けいすけ KEISUKE MIYAZAWA

2010年5月16日

100億円 日本平公園計画

主催 NPO法人グリーンエネルギー静岡

18時より番町のNPOセンターで職員に来て頂き
事業に関する説明会が行われました

観光客 S44年 230万人 
    H20年 150万人

経過
S8  風致地区
S12 都市計画
S26 静岡県指定 自然公園
S34 「名勝日本平」国指定 現在まで施設更新は凍結
H3  有度山総合整備計画
H15 都市建設計画
H17 基本計画
H18 基本構想
H22 今年から落とし込んで行く

施設設備費  3万円/㎡ 日本平
    15~20万円/㎡ 都市公園

樹木がどの程度減るのか 
「今以上の緑化率は出来るのでは」
H19までは開発中心であったがもう一度見直すべきでは
県の関与は
「県は別に県所地を持つ」

公園的に皆さんが遊ぶ 熱いので日よけがほしい
「考慮したい」
歩く歩道をロープウェイまで、文化交流の起点になるのでは
「階段については、何かバリアフリーを検討中」
駐車場を無くしてシャトルバスにするべきでは
「個人観光が今のトレンドになっているので、植栽の方向へ」

施設に頼らない公園は評価できる、不明路ではなく
「神奈川、熱いのも実感できるのも。30年、40年先まで考えて作るべきでは。いかに環境に配慮できる場にするか。エネルギーを再度研究してみたら。
検討できるのであれば今、検討するべきでは。」
 
財政の100億円はどのように出てきたのか?
100億円一人当たり100万円負担 
用地施設 整備 
人が来るのか?
お客をどのように呼ぶのかが決まっていない
ランニングコストはどうするか

各ゾーンの役割がわからない

地域密着 家族が有意義に遊べる空間に

多岐にわたる意見交換がされました
また資料を添付します

宮沢けいすけ 事務所

〒422-8044
静岡市駿河区西脇11-1
(TSUTAYA2階・大浜街道側に事務所入口がございます。)
TEL : 080-3060-5554
FAX : 054-236-5001