オフィシャルサイト OFFICIAL SITE

宮沢けいすけ KEISUKE MIYAZAWA

2010年6月14日

日本の木材状況

日本の木材の値段は体積あたりで

「大根と同じ」

一番の高値から比べて、1/8になってしまった
(物価変動含む)

 それで日本の森は荒れだした
  
 そして台風が来れば 土石流が流れ出し
 
 手を入れない山では
 30年前に伐採したところは根が腐り、その分中に水が入り、
 地崩れを起こした
 しかし、30年も前の事など みんな気がつかない

 
 戦後の拡大増林政策で広葉樹を伐採し、スギ・ヒノキを植林をした

 これからは日本の場合は木を植えようではなく、使おうに

 実は毎年、日本中で少しずつ伸びる量を伐採すれば
 全体で1億㎥ 

 実は日本が輸入している量と同じで、自給できる

 これまでの海外の問題を日本としては解決できる
 

宮沢けいすけ 事務所

〒422-8044
静岡市駿河区西脇11-1
(TSUTAYA2階・大浜街道側に事務所入口がございます。)
TEL : 080-3060-5554
FAX : 054-236-5001