オフィシャルサイト OFFICIAL SITE

宮沢けいすけ KEISUKE MIYAZAWA

2010年6月14日

木材の住宅事情 発ガン性、多動性障害、脳神経麻痺

木材の需要を考えて20年前に取り組みを開始、天然住宅を立ち上げた

木材は宮城県の栗駒木材(坂根アキヒロ氏)

普通は家を1件建てて使われる木材価格は100~200万円だが
天然住宅では500万円、約2倍の木材を利用している

 木材は80度以上の熱を加えると木材の細胞が崩れるため
 薫煙乾燥と云う手法を用いている

 ベニア、修製材、接着剤は一切使用しない
 
 山側で伝統工法で刻みを入れ、その材を東京に持ってきて
 プラモデルを作るように組み立て、都会では安く、
 加工は山で山にお金が落ちる方法を取っている
 
  価格は積水や大和と変わらない
  
  そこは非営利住宅会社だから出来ている

 
 薫煙乾燥、天然乾燥で乾燥させた木は
 高温乾燥で乾燥させた木材と異なる

 スギはしなやかで潰れない、コンクリートを上回る耐震性です
 
 つなぎの金物は弱い、冬に汗をかき、木が濡れて腐る
 日本の伝統工法と同じ、オランダの風車は300年前と同じ姿だ
 

 そして接着剤、殺虫剤、
 ホルムアルデヒド= 利用基準が定められていない発がん性物質
           揮発性といわれるが、実は減らない

 接着剤 =一件にドラム缶本分利用
 
 殺虫剤 = 脳神経を麻痺
 
 食を気にする人が多いけど、実は毎日空気は体内に
 食べ物、飲み物の5.5倍入っている
  
 食べ物の場合、多少は肝臓、腎臓が浄化してくれるが
 空気はそのまま肺に入り、体内を巡る

 
<エコハウスはシックハウス?>
圧縮材だらけの高気密、高断熱= ビニールと接着剤で囲んだ家
ビニールハウスの上に、太陽光発電を載せて「いっちょ上がり」
しかし、エネルギーは削減できても 人体には最悪です

 合板に使われている= ネオニコチノイド

 実はお茶の農薬にも含まれるが

 フランスではミツバチが死んでいる原因をネオにコチノイドと
 最高裁で判決が出ており、使ってはいけないことになっている

 利用する結果、子どもの多動性障害の原因とされている

宮沢けいすけ 事務所

〒422-8044
静岡市駿河区西脇11-1
(TSUTAYA2階・大浜街道側に事務所入口がございます。)
TEL : 080-3060-5554
FAX : 054-236-5001