オフィシャルサイト OFFICIAL SITE

宮沢けいすけ KEISUKE MIYAZAWA

2011年9月26日

一滴の雫ツアー (ここ一週間)

9月17日 公民館建設について
     組長会議にてナレッジマネージメント手法により意見集約をする           
     町内の方々との懇親
 

 18日・敬老会への手紙(町内会長宛てに深夜3時に完成)
   ・ビーチフェスタ(大浜海岸にて防災会議がサポート基金呼び掛け)

      ・地球愛祭り (掛川城のすぐ近くにある重要文化財にて
           ピースでハートのあるエコなイベントに参加)
   ・同級生の結婚式2次会に参加
   
 19日・-一滴の雫ツアー-

    安倍川の源流を訪ねて今年で3年目 
    毎年、落差50mの安倍の大滝の滝つぼで打たれる行事も
    今年は水量が多く残念ながら中止
    しかし、水源を訪れる事で自然環境の循環と人類の
    生活も自然環境の一部と実感出来る

watch?v=RHHKZiVZlc8&feature=player_embedded

3年目トレイルにして初の霊峰富士が顔を出す


木の神が水に浸かる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
20日・議会質問準備

  ①地元、浜川の護岸
   重要公共建築物として現在の国の基準には合わない
   これは作られた年月が経過していれば当然に有り得る

 

 

       その裏に出来た新住宅地
   護岸の決壊では命が危ない  
   対策を議会で迫る
       

  ②トラック協会青年部との打ち合わせ
   (震災が起きたらどうするかで意見交換会を開催する為の準備)

  
  ③宮竹町内会会議(公民館建設について)

  ④岡村・大嶋講演会参加
   大嶋ケイスケ
   http://ameblo.jp/k-teppen/
   同じけいすけでもこちらはすごい人です。刺激を受けました
   
  (心に残った事)  
    過去の自分を見て可能性を考えるのではなく、可能性は未来にある
   
    熱い握手と夢を隣の人と語る
    
    ノミの話
   「1m飛べたノミも30cmのビンに蓋をして入れれば
    1,2分であきらめて30cmしか飛ばなくなる 
    隣に1m飛ぶノミをいれるとまた飛ぶようになる
    ひともおなじ」

    その人と、一生向き合う覚悟を持てるか
    
    輝いている人に会いに行け

    両親への感謝イベント

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
21日・静岡にみどりを増やす会 会議 
    (参加メンバーも増え、いよいよです)
   
   ・台風対応(西島を始め各所で被害が。現地を見て廻りました)
   
   西島町内、9組、5組、6組を中心に600世帯中
   160世帯の前面道路が最大70cmの冠水
  
   今年はひと夏で9日間もある

  
   そのたびに車を別の町内に移動し、夜も眠れぬ日が続く
   

   この件についても議会で質問し、早期改善を図ります

   
   
   ・本会議 総務員会準備

22日・議会準備

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
23日・富士川断層ツアー
  
    富士川断層が跳ね上がるわけではない
    だから駿河湾内で断層のずれ、1.5mによる津波は起きるが
    1.5m土地が隆起する静岡側では海は引くが波はさほど来ない
    遠州灘付近からの津波はさいだい4.5m
    90分以上も後という事になる

地震さん、地震さんまた来ておくれ 
孫子の代に2度3度

 
垂直に伸びる断層を発見
 
ご参加頂きました大勢のみなさん(約30名)の皆様、掲載していただいた「すろーらいふ」の
皆様、ありがとうございました!!
 

富士川断層の上に立って、東海地震が起きたらどう動くかを検証

宮沢けいすけ 事務所

〒422-8044
静岡市駿河区西脇11-1
(TSUTAYA2階・大浜街道側に事務所入口がございます。)
TEL : 080-3060-5554
FAX : 054-236-5001